カテゴリー

2007年12月

2007年12月06日

インフルエンザ予防

インフルエンザは予防がとても効果的です。何も予防をしていないのは、「ウィルスさんいらっしゃい」と言っているようなものです。家族みんなでちゃんと予防してください。
予防法その1 - 予防接種
病院などで受けることができます。接種すると5ヶ月間は大丈夫です。インフルエンザの流行期は12月から3月です。流行する前に接種しておきましょう。
予防法その2 - 人ごみはなるべく避ける
ただしこの時期は人がたくさん動く時期で、外出も多くなりがちです。混雑する曜日や時間帯を避けて外出しましょう。できれば外出時はマスクなどをしてください。
予防法その3 - 手洗い
石鹸と流水で洗いましょう。帰宅後と食前が効果的です。ウィルスは石鹸で退治できます。
予防法その4 - うがい
うがいは口やのどについたウィルスを洗い流します。口の中のぶくぶくうがいを15秒、喉奥のがらがらうがい15秒を2回。このセットを1日3回するのが効果的です。特に、お茶は殺菌効果があるのでさらに効果が得られます。水道水もほんの少しだけですが塩素を含むので殺菌効果があります。うがい薬は言うまでもありません。
予防法その5 - 加湿など
インフルエンザウィルスは低温・乾燥の状況で繁殖し、長生きします。加温・加湿を心がけましょう。室温は20~24度、湿度は50~60%が望ましいです。70%以上になるとダニ、カビが繁殖するので気をつけましょう。空気の入れ替えも忘れずに。
予防法その5 - 十分な睡眠と規則正しい食事
不規則な生活でリズムが崩れると抵抗力が弱まります。季節柄いろいろとありますので特に気をつけてください。
インフルエンザ

内科病院検索