カテゴリー

2007年09月

2007年09月03日

うつ病

鬱病 うつ病
気分障害の一種で、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患です。
気分障害 躁うつ病
感情や意欲に極端な上昇や落ち込みが現れます。何も原因が無く気持ちが高揚して活動的になる躁状態と、極端に気持ちが落ち込むうつ状態との気持ちの変化を繰り返す病気を気分障害といいます。うつ状態のときは、説得や励ましは逆効果です。また、病気が少し良くなったときに自殺を企てることがありますので注意が必要です。


うつ状態の症状
ひどく落ち込む、憂鬱、無関心、悲観的で、外出を嫌がる、食欲がない、不眠、ときに自殺をしようとしたりする。


躁状態の症状
気持ちが高揚する、過度に活動的、口数が多い、自信過剰、怒りっぽい、症状が進むと暴力的になることも。


治療
治療は比較的かんたんです。薬を中心とした治療で、80%が2~3週間で回復に向かいます。
治療をちゃんと行えばうつ病は大した病気ではないです。しかしながらうつ病の半分以上の人は治療を受けていません。これは理由のひとつとして、うつ病自体が本人や周りにもわかりにくい病気だということがあります。
うつ病は、絶対に治る病気ですので必ず治療を受けてください。気分や体調の変化でひょっとしてと思ったときには、一度診察を受ける事をおすすめします。
UTU-NET うつ病、パニック障害、強迫性障害(OCD)情報サイト
心療内科・精神科病院検索

プラスチック血液の開発

イギリスBBCのニュースで、シェフィールド(Sheffild)大学の研究グループがプラスチックの分子から血液を作り出したことを報じました。 このプラスチック分子は、中心部に鉄原子をもっていて、ヒト血液中のヘモグロビンとよく似た働き(体内に酸素を送り届ける)があるそうです。
しかも、冷蔵の必要が無く、長期保存が可能です。 緊急時にうってつけの新技術ですが、とうとうプラスチックが体内を流れることになりそうです。
関西病院検索
スラッシュドット ジャパン-プラスチック血液が開発

食育

近年、わたしたちを取り巻く食生活環境が大きく変化し、栄養の偏りや、肥満、不規則な食事、生活習慣病の増加、食の安全性など、その影響が深刻化しています。
このような問題を解決するために、「食」に関する様々な経験をもとにした知識と「食」を選択する力をつける教育を「食育」といいます。そして、単なる料理教育ではなく、
食に対する心構え、栄養学や伝統的な食文化についての総合的な教育です。
食育基本法が2005年6月に制定されましたが、それによれば、食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられています。
今後、食育に関する様々な取り組みが、活発・活性化されていくことが期待されます
食育・食生活指針の情報センター
内科病院検索

2007年09月04日

不眠症

睡眠に対する満足ができていない状態が続くことを一般に不眠症といいます。その睡眠障害によって分類されます。 おおまかに寝つきが悪い入眠障害、
何度も目が覚め寝付けない中途覚醒、睡眠時間のわりに、ぐっすり眠った感じがしない睡眠障害、寝つきは良いが、夜が明けないうちに目覚めて、その後眠れなくなる早朝覚醒があります。
これらの原因はストレスに大きく関わりがあります。
神経質や完璧主義の人がなる可能性が高いです。
コーヒーやお茶を夜に飲む事を少なくしましょう。飲酒も適量に、規則正しい生活を心がけましょう。日光にあたることや適度な運動も重要です。寝具は体にあったものにしましょう。
眠りの総合サイト☆快眠推進倶楽部☆

心療内科・精神科病院検索

ジェネリック医薬品

最初に発売された薬は「新薬」といって特許に守られています。その「新薬」は開発したメーカーが独占的に製造販売することができます。
これが「先発医薬品」です。 20~25年の特許期間が切れ、特許権が消滅すると他のメーカーも同じ成分同じ効果のお薬を製造できるようになります。これが「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」で、その価格は「新薬」の開発や研究にかかる時間も金額も少ないので2~8割の価格で販売されます。 価格が安いから心配される場合もありますが、先発医薬品と同じ
速さ、同じ量で、薬の成分が血液中に入っていくかどうかを調べる試験(生物学的同等性試験)を経て発売されていますので、先発医薬品と同じ効果が期待できます。
ジェネリック医薬品(後発医薬品)」はすでに使われている有効性も安全性も確かめられた成分です。
ですから承認までの手続きが少なくなります。
医師の処方が必要ですので、かかりつけ医の先生や調剤薬局に相談しましょう
【日本ジェネリック医薬品学会】 ジェネリック医薬品の健全な育成と普及を目指して

関西病院検索

2007年09月05日

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(代謝症候群)とは、内蔵脂肪が蓄積してインスリンの働きの低下が起こり糖尿病高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症高血圧などの動脈硬化になる危険がある状態のことを言います。これらの一つひとつの程度が軽くても、重複することにより動脈硬化の発症の確立が増加すると言われています。
内臓脂肪の蓄積の目安としては、
ウエスト周囲径が男性で85cm以上、女性で90cm以上です。
この状態だと内臓脂肪面積100cm2以上に相当します。この上に高血糖高血圧高脂血症のうち2つ以上を合併した状態である場合、メタボリックシンドロームと診断されます。
メタボリックシンドロームと診断された場合、動脈硬化から心筋梗塞脳梗塞になる危険性が非常に高くなるので、早めに医師の診察を受けるようにしましょう。
知っ得?納得!!メタボリックシンドローム

関西病院検索

2007年09月07日

エイズ

エイズとは
エイズウィルス
エイチ・アイ・ブイヒト免疫不全ウィルス)に感染した状態をエイチ・アイ・ブイ患者といいます。このウィルスにより次第に抵抗力が弱まり(免疫力を壊す)健康時には問題ないような微生物(細菌・カビ・ウィルス等)の感染から身を守れなくなりさまざまな病気を引き起こします。
このような状態をエイズ(後天性免疫不全症候群)といいます。エイズを発症すると大半の人が平均3年~5年で死亡するといわれています。
感染
エイチ・アイ・ブイヒト免疫不全ウィルス)は、ノミ・蚊などの昆虫・ペット・家畜から感染することはありません。日常で触れるもの、日常の食事からも感染する事もありません。
空気感染
もありません。
感染経路は限られています。
1.血液からの感染(輸血・注射回しうち等)
2.性行為による感染(感染した精液・膣分泌液が粘膜に直接触れる)
3.母から子供への感染(女性が感染している場合、出産・授乳で約30%の子に感染)
この3つが感染経路です。※粘膜は口腔粘膜も含みます。
財団法人エイズ予防財団
HIV検査・相談マップ:エイズ検査・性感染症検査の情報検索ページ
泌尿器・肛門科病院検索

予防医療

予防医療とは?

免疫細胞を活性化し、人間本来の自然治癒能力をより多く発揮できるように働きかける
医療です。 精神的環境や食生活、生活習慣、自然環境の改善を図る事で、病気になりにくい体質をつくることや、過去の病歴などからしっかりとしたケアをすることなどが主な内容です。
高齢化社会のなか、より長く生きるだけが目的ではなく、より充実した生き方ができるようにすることが重要視されています。
現在の日本は、従来の治療型医療から予防型医療にシフトチェンジしているところです。今後、日本の医療において、予防医療の整備がとても重要な課題と言えるでしょう。
予防医療.com
関西病院検索

2007年09月10日

解離性障害

第68代横綱 朝青龍問題で話題になった解離性障害について紹介。
解離性障害とは 意識の解離による精神障害で、自分が誰か分からなくなったり、複数の自己を持ったりする。症状は、重要な個人情報を思い出せなくなる解離性健忘、家庭や職場から突然蒸発してその間の記憶がない解離性遁走、1人の中に2つ以上の人格が存在する解離性同一性障害(多重人格)などがある。強いストレスや、事件に巻き込まれたショックなどの心的外傷から起きることが多い。
朝青龍の場合は医師が診察に行っても、言葉もあまり発しないし、よびかけにも応じないということ。これが無意識なものつまり意識的なものでないというのなら解離性障害の診断で正しいでしょう。 しかしこの一連の行動が意識的ならば…(自分の中で言葉を発しないでおこうという意識があるなど)つまり朝青龍は仮病という可能性が高いということになるでしょう。
トラウマと解離性障害
心療内科・精神科病院検索

2007年09月11日

腸内環境

腸内に存在する100種類以上、約100兆個もの腸内細菌のなかでも、
善玉菌(ビフィズス菌・乳酸桿菌など)と悪玉菌(大腸菌・ウェルシュ菌・ブドウ球菌など)のバランス
のことを腸内環境といいます。腸内環境は、善玉菌優勢ならば良い、悪玉菌優勢なら悪いといわれます。 腸の中が汚れていると、消化吸収時に毒素も入り、その結果血が濁ります。それが不健康の大きな原因となります。 腸内環境を良くする為には、牛乳ヨーグルトチーズなどの乳酸菌食物繊維が含まれる食品を多くとる事です。これによって善玉菌を活性化させることができます。善玉菌が増えると悪玉菌を抑え、免疫力を高めたり、便秘を防ぐ効果があります。
さらに発がん性物質を無害化する、ビタミンB群の合成をする働きがあります。
腸内環境

内科病院検索

総合科医院

厚生労働省が専門分野に偏らず、一定の診断能力を備えた医師を増やす目的で創設することを決めたものです。能力のある医師を個別に審査して認定する仕組みで、初期診療は総合科医が行います。
そこから必要に応じて専門の診療科に振り分けるもので、かかりつけ医診療科として確立したいと考えています。
医師の専門分野化が進み、かかりつけ医が探しにくくなっていることが言われているためという理由もありますが、勤務医の労働環境の改善にもつなげる狙いがあります。さらには、病院の混雑緩和にもつながる考えです。総合科は一般的な症状を患者から聞き、治療したり、専門医に振り分けます。
例えば、高齢の患者が受診した場合、高血圧などの基本的な症状の改善は総合科で行い、心臓などに深刻な症状が見つかれば、速やかに専門医につなぐような仕組みです。
中には、患者の医療機関を選択する権利を阻害されるという意見もあります。
開業医に「総合科」創設へ

関西病院検索

2007年09月12日

歯周病

歯周病は、以前は一般的に歯槽膿漏と呼ばれていました。これは、歯を支える土台である歯茎が、炎症を起こして腫れるというもので、そこから歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができ、それが深くなると土台の骨が縮小し、最終的には歯が抜けてしまいます。細菌の感染によって起こるもので、生活習慣により感染の危険性が高まります。40代以降に多く、不快な口臭を伴います。また歯周病の細菌は、体内に入り込み、動脈硬化の原因のひとつになるとも言われています。 一般に目安として、
歯周ポケットの深さ、出血の有無で判定します。 歯周ポケットの深さは、軽度で3~5ミリ、中度で4~7ミリ、重度だと6ミリ以上
と言われています。歯は一生必要なものですので、早めに歯科医院で受診をするようにしましょう。
日本歯周病学会
歯科病院検索

2007年09月13日

アトピー

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー疾患のひとつで、かゆみを伴う発疹が慢性的に、顔や首、ひじ、ひざのくぼみに現れていることを言います。皮膚が乾燥しやすくなり、汗や汚れなどの刺激にも過敏に反応しやすくなります。ひどい場合は全身に及ぶことがあります。
原因として、
ダニ・ハウスダスト・ストレス・気候等や、体質等の遺伝的要素
もあり、原因がひとつに絞る事ができないものでもあります。
強く引っかくと傷になったり、余計にかゆみが増すことがあります。悪循環に陥りますので、なるべくかかないようにする工夫が大切です。ステロイド剤なども有効ですが、保湿をしっかりして、かゆみがひどい時は、シャワーなどを1日2回行って肌の汚れや汗を落とすようにしましょう。ただし、石鹸の使用は1日1回までです。しつこいかゆみが特徴ですが、かゆいときは冷やすことでかゆみを抑えることが出来ます。子供の場合は、親がかかないようにと怒ったりすることがありますが、かえってストレスでひどくなることもあります。子供には優しく接し、なるべく気をそらせるようにしてください。夏場にひどくなる場合と冬場にひどくなる場合がありますが、夏場は汗・日光などが悪く作用することが多く、冬場は乾燥や暖房が悪く作用します。
食事は刺激物や、脂肪分アルコールは控えましょう。
入浴時に体温が上がると、かゆくなることが多いので、なるべくぬる目のお湯で、シャワーにした方が良いようです。
洗うときは、さっと汚れを取るようにし、決してこすったりしないようにしましょう。
これ以外にも肌の刺激にならないような生活を心がける事で症状が軽減し、治療もスムーズに進みます。
アトピー性皮膚炎についていっしょに考えましょう。

皮膚科病院検索

2007年09月14日

水虫

皮膚糸状菌という一種の真菌(カビ)の感染によって生じる感染症です。白癬とも言います。生じる場所により、足白癬爪白癬等の呼び名があります。水虫(足白癬)には3つのタイプがあります。
趾間型足白癬
足の指の間に出来ます。特に中指と薬指の間に発生することが多いです。指の間が赤くなり、皮膚がふやけてむけます。
小水疱型足白癬(汗疱型足白癬)
水ぶくれ(水疱)が足裏やふちに出来ます。
角化型足白癬
足裏全体の広範囲に、足の角質層が増え、分厚くなっていきます。
水虫カビですので高温多湿を好みます。できるだけ風通しの悪い履物を長時間身に付けないようにしましょう。
また治療に時間が掛かるのも水虫の特徴です。治療は1~2ヶ月ほど、抗真菌の外服薬を1日2・3回根気よくぬり続けたら直ります。角化型足白癬に関しては抗真菌薬の内服が行われます。
水虫の人が使ったスリッパ、マットから感染する事が多いですので気をつけましょう。特に足や手に汗をかきやすいタイプの人はうつりやすい傾向があるようです。
水虫と症状の似た汗疱湿疹掌蹠膿疱症趾間カンジタなどの可能性もあるので皮膚科を受診しましょう。
水虫ちゃんねる│皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

皮膚科病院検索

2007年09月26日

機能性胃腸障害

消化管は口から食べたモノを消化し、身体に必要なモノを吸収して、不必要なモノを排泄するといった役割を持っています。消化管を構成している臓器には、食道十二指腸小腸大腸肛門などがあります。それぞれに役割がありますが、蠕動(食べた物を先に送るための消化管自体の動き)・消化液の分泌・必要なモノの吸収・細菌などの病原菌の排除など様々な機能をもっています。これらの機能は消化管自体からだけでなく、からも神経を介して制御を受けています。ところが、非常に精密な制御を受けているだけに、かえって様々な原因でそれが乱れることがあるのです。そのため最初に述べたような症状が出ることがあり、このような病気を機能的疾患機能性胃腸障害)と呼びます。機能の異常は、レントゲンや胃カメラなど一般に行われる検査では分からないこともよくあります。
機能性胃腸障害

内科病院検索