カテゴリー

プラスチック血液の開発

イギリスBBCのニュースで、シェフィールド(Sheffild)大学の研究グループがプラスチックの分子から血液を作り出したことを報じました。 このプラスチック分子は、中心部に鉄原子をもっていて、ヒト血液中のヘモグロビンとよく似た働き(体内に酸素を送り届ける)があるそうです。
しかも、冷蔵の必要が無く、長期保存が可能です。 緊急時にうってつけの新技術ですが、とうとうプラスチックが体内を流れることになりそうです。
関西病院検索
スラッシュドット ジャパン-プラスチック血液が開発

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.medicalkeyword.com/mt-tb.cgi/25